お好み焼きの日はカープグッズよりも知名度の高いカープソース使用の広島お好み焼きひなちゃんへ お好み焼きもちチーズ通販お取り寄せもおすすめですよ

s_0007.jpg
10月10日はお好み焼きの日です。お好み焼きと言えば広島。ということで、今回は広島のお好み焼きを特集します。広島県と言えば、お好み焼きも有名ですが、プロ野球広島カープも有名です。実は広島カープファンはかなり根強く横浜や東京にもカープのユニフォームを着た熱狂的なファンをたくさん見かけます。

カープグッズは、数多くありますが、「カープソース」はご存知ですか。カープソースは、広島県三次市三原町に本社を持つ毛利醸造株式会社が製造しているお好み焼きソース。毛利醸造株式会社は創業明治2年という老舗であり、昭和初期からソース作りを手掛ける県内の草分けメーカーです。
当初は「サクラヤソース」の名前で売っていたのですが、1956年に「カープ」の登録商標を取得して以降、「カープソース」と改名しました。改名したのは当時、市民球団として発足はしたものの成績不振であった「カープ」よりも、「むしろ滝のぼりする鯉にちなんで付けたようです」とのこと。

写真は、「広島風お好み焼きひなちゃん」のカープソースです。日本最古のお好みソース候補であるカープソースを使用し、当店ではカープソースをブレンドして、オリジナルの味に仕上げています。
また、主に北海道産の寒玉キャベツを使用。産地別に店主が吟味し、その時期に採れるキャベツの一番良いと思われるキャベツを使用しています。4月から7月は北海道産の寒玉系が市場に出ないので、本州産のキャベツを使用しています。
詳細情報はこちら


190660_m.jpg
こちらは通販商品の「お好み焼きもちチーズ」です。歯ごたえのあるお餅とコクのあるチーズが絶品。添付の特製ソースでどうぞ。
詳細情報はこちら