蒲鉾の日は小田原かまぼこ 小田原蒲鉾の代名詞鈴廣蒲鉾のお中元ギフト通販は蒲鉾好きの方に喜ばれますよ

11月5日は蒲鉾の日です。最初に「蒲鉾」が書物に登場したのは平安時代の古文書で、永久三年(1115年)に関白右大臣の引越しの時の祝宴の膳に蒲鉾が出されたということです。この1115年にちなみ、11月15日を「かまぼこの日」と呼ぶようになりました。 かまぼこと言えば小田原かまぼこが有名です。小田原かまぼこを取り扱う鈴廣かまぼこは、慶応元年の創業以来、かまぼこを中心に水産練製品の製造、販売…

続きを読む

11月15日は蒲鉾の日 神奈川鈴廣蒲鉾セットはお中元ギフトや通販お取り寄せも 大判の鐘崎笹かまぼこ大漁旗詰合せもおすすめですよ

11月15日は蒲鉾の日です。全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会が1983(昭和58)年に制定しました。かまぼこが初めて文献に登場したのが1115(永久3)年の祝宴の膳の図に描かれていたものとされていたことが由来だそうです。 かまぼこは季節を問わず食べられるのでギフトやプレゼントにおすすめですよ。今の時期ならお中元のギフトとしても無難です。 こちらは、「神奈川鈴廣かまぼこセットあげかま干物詰…

続きを読む